公開日:

吉野家HD(9861)は今後大丈夫なのか?

吉野家HD(9861)は今後大丈夫なのか?

僕は先月吉野家HDの株を売ってしまったのですが、最後の株主優待を受け取った際に、社長のインタビュー記事が載っている冊子を貰ったので、それを材料に、これからの吉野家HDの行く末を占っていきたいと思います。

吉野家HDは3ヵ年中期経営計画を進めている最中で、今は2年目のちょうど折り返し点を迎えたことになります。

なお、社長のインタビューの中で印象に残るフレーズがありましたので、まず紹介しておきます。

「『実験』を成果に結び付けていきます。」

とのことです。

 

はなまるを中心に好調!吉野家は計画未達

はなまる

前年同期比売上高+13.9%利益+51.2%

吉野家HDの好調を牽引している筆頭!

前期末の国内店舗数432から純増22店舗と、かなり積極的な出店をしています。

新規出店が利益拡大に寄与し、既存店も好調らしく、

成長性と収益性のが好バランスになっている状態です。

僕もたまにはなまるうどん食べに行きますが、いつ行ってもかなりのお客さんがいて、店員さんの応対も昔に比べたら段違いに良くなっていていいですね!

京樽

前年同期比売上高+5.8%利益+691.4%

回転寿司業態の海鮮三崎港積極出店が奏功しているようです。

前期は工場新規ライン導入によるコスト増がかさみましたが、今期は見事に回復を果たしています。

僕は海鮮三崎港が、京樽というか吉野家HDということを知りませんでしたw

行ったことないけど美味しいのかな?

アークミール

前年同期比売上高-1.2%利益+321.6%

近年低迷が続いていましたが、ワンコインランチが浸透し、ようやく上り調子になってきています。

今後は低価格志向から上質志向までの拡がりに対応して、利用ニーズを捉えていくそうです。

まあ…実は僕はアークミール系のお店に行ったことがないのでさっぱりわかりませんw

吉野家

前年同期比売上高+0.3%利益+22.1%

今期の方針は、

新商品を積極的に投入してヒットを重ね、トップラインの拡大に繋げる!

でした。

新商品の積極投入でエンドユーザーには一定の好評を得ていましが、

しかし積極投入しすぎたせいで投入効果が薄れ、見込んでいた成果に至りませんでした

これは実にお粗末ですね。

確かに最近は、いろんな新しいメニューがひっきりなしに出ていたイメージがあります。

ですが健康志向系の新商品が多く、あまり食べたいと思いませんでした。実際に僕は最近の新メニューを頼んだことはありません。
 

「ひと・健康・テクノロジー」をキーワードに掲げた変革

ひと

吉野家各店舗の自発的・主体的な行動による「サービスNo.1宣言」により、お客様に質の高いサービスを提供するための職場風土づくりが浸透しつつあるとのこと。

うん、よくわかりません!

具体性が無いのと、いち吉野家のお客として、サービスが変わったという印象は全くありません。良くも悪くもなにも変わっていないと思います。

健康

機能性表示食品「サラ牛」を発売。店舗メニューとして真の差別化に繋がる新カテゴリーを打ち出した。機能性表示食品サラシア入り牛丼の具「サラ牛」が新発売!

また介護食市場への参入として発売した高齢者向け牛丼の具「吉野家のやさしいご飯」が好評で、病院・高齢者施設での提供を開始した。吉野家のやさしいごはん

これは知りませんでしたね。

今のところ、吉野家の多くのお客って、僕のような男性サラリーマンだと思うんですよ。そういった層には全然響かないと思います。

ですがこれらの商品が、女性や高齢者など新たな層に受けいれられれば、新規顧客開拓ができると思います。

かなり時間はかかるとは思いますが、成功したときのリターンはかなり大きいと思うので、やる価値はあると思います!

テクノロジー

Tポイントを通じて収集・蓄積しているお客様のデータを利用し、積極的な商品開発・投入を進めているとのこと。

新たな取り組みとして、出前館を通じてLINEから吉野家メニューの宅配注文ができるサービスを一部店舗で開始した。

店舗オペレーションの改善・効率化に向け、自動食器洗浄ラインの導入が具体化し、音声認識オーダーシステムは実装にあと少しのところまできている。

 

Tポイントカードによるリコメンドとか?あんまりうまくいってる企業が無いからなんとも言えないですね。少なくとも現状はあまり活用できていないと思います。

出前についても、実際需要ってどうなんですかね?出前してまでみんな牛丼食べたいのかな?でもLINEで注文できるってのは興味そそられますね。一度はやってみたいかも!

店舗オペレーションの改善はガンガンしていくべきでしょうね。吉野家のスタッフさんは、松屋のスタッフに比べて、より忙しく見えます。

でも音声認識オーダーとかより、なんで食券機導入しないんだろう?
 

総評

微妙…。

正直あんまり改善するような気がしないですね…。特に吉野家。

改善案が具体性に欠けたり頑張る方向が違うんじゃないのかな~?っと思います。

牛丼ファンは、みんな『安くて早くて旨い』を求めているはずなのに、高くてヘルシー志向の新メニューに力を入れたりと…。もしこれが成功するにしても、相当な時間がかかりそうです。

あとはなまるが善戦していますが、僕は丸亀製麺のほうが好きですw

ということで、吉野家HDの株を手放したことについて個人的に後悔はありません!!

吉野家HDの株の多くは、優待目的の個人投資家が所有しているため株価が急落することはないと思います。

ですが、そのうち業績が悪化して

配当,優待改悪!

というシナリオも、もしかしたらあるかもしれません。

ともぞー心の俳句

『吉野家に 食べに行きます これからも』

関連記事

IR情報から吉野家HDを分析してみた記事です。【吉野家HD】(9861)の今後の株価がどうなるか分析・予想してみた

吉野家HDの株を売っぱらった際の記事です。吉野家HD(9861)を売却しました

株式投資カテゴリの最新記事