公開日: 更新日:

配当金株主優待狙いで買った株の売却方針を決めました

配当金株主優待狙いで買った株の売却方針を決めました

僕は主にインカムゲイン(配当金や株主優待)獲得を目的で株を売買しています。

しかし売買と言いながらまだ個別株を売ったことが1度もありません。
※投資信託はこの前初めて売って利益確定をすることができました。

なぜなら売る明確な基準を決めていないからです。
なお買う基準は「税引き後利回り3.5%以上(配当金+優待)」という明確なルールを決めています。

元々インカムゲイン目的なのでずっと持ち続けるバイホールドでもよいのですが、最近株価の調子が良く、利回り面でだいぶ割高になってしまったものもあります。

その場合ずっと持ち続けているよりも、一度売って利益確定をして他に利回り面で割安な株を買ったほうが効率が良いのではと思い、売る基準も決めることにしました。
 

売る基準は「税引き後利回り3.0%未満(配当金+優待)」

一旦この基準で進めていこうと思います。3.5%未満にしてもいいのですが、あまり売買を多くしたくないので、売りの基準は甘めに設定しています。

とは言っても僕が保有しているインカムゲイン目的の個別株で、すでにこの売り基準に当てはまっている銘柄が存在するので整理していきたいと思います。

なお売った銘柄が再び安くなり、「税引き後利回り3.5%以上」の買う基準に達したら買い戻します。

株式投資カテゴリの最新記事