公開日:

2017年の株式売買・運用成績・配当金等の振り返り

2017年の株式売買・運用成績・配当金等の振り返り

もう1月も中頃になってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。

本記事が今年最初の記事となります。

本記事を執筆する前に、心機一転ブログのテーマを変更してみました。

個人的にはなかなかカッコいい思っておりだいぶ満足しております。

まあそれは置いておいて、

新年一発目の記事として、まずは昨年度のおカネ関連の振り返りをしたいと思います。

資産状況

2018年1月今時点の僕の総資産を公開します。

内約 金額 割合
現金 4,285,495円 47.8%
株式 2,263,131円 25.3%
投資信託 0円 0.0%
確定拠出年金 2,379,545円 26.6%
ポイントなど 29,365円 0.3%
集計 8,957,536円  100%

総資産は8,957,536円でした。

  • この他に420万円現金購入した築古戸建所有しています。現在賃貸中。いくらで売れるかわからないのでここには含めていません。

また1年間の資産の時系列推移をグラフで見てみます。

順調に右肩上がりです。特にこれといった問題はないので、これからも節約しつつ資産を増やしていきたいです。

  • 66万円分の現金は、別口座で管理しているためこのグラフにはあらわれておりません。

株式売買

現在所有している国内株

銘柄名 コード 口座 評価額(円) 損益(円) 損益(%)
ブロドリーフ 3673 特定 108,300 +39,100 +56,50
ヤマダ電機 9831 特定 63,500 +6,300 +11.01
マルコ 9980 特定 80,200 -3,000 -3.61
サンリオ 8136 NISA 191,100 -22,400 -10.49
すかいらーく 3197 NISA 159,000 -4,500 -2.75
日産自動車 7201 NISA 114,850 +13,450 +13.26
ナガホリ 8139 NISA 26,800 +4,000 +17.54
総合計 743,750 +32,950 +4.64

2017年の途中から、日本国内株への投資を辞め、米国株式に投資する方針にしたため、

保有していた日本国内株はどんどん売ってしまいました。

残っているこれらの株もタイミングを見て全て売却し、日本国内株からは完全撤退する予定です。

それにしてもサンリオはヒドいですね。今ちょうど「サンリオ男子」というアニメを放映しているので、株価上がって欲しいです…。

現在保有している海外株

銘柄名 コード 口座 評価額(円) 損益(円) 損益(%)
バンガード 米国生活必需品セクター ETF VDC 特定 307,508 +9,216 +3.09
バンガード S&P 500 ETF VOO 特定 625,115 +44,006 +7.57
バンガード 米国高配当株式ETF VYM 特定 402,302 +22,213 +5.84
バークシャー ハサウェイ B BRKB NISA 187,042 +10,128 +5.72
総合計 1,521, 967 +85,563

 

昨年10月頃に定めた方針に従い、上記4銘柄をどんどん買い増ししていってます。

関連:ともぞーの投資方針【2017年10月~】

今のところ成績は非常に順調です。これからの株価が上がろうが下がろうが、関係無く買い増ししていこうと思います。

配当金と不動産家賃について

2017年に得た 配当金不動産家賃株の売却益などの、

いわゆる利益確定したものの記録です。

  • 税引後の金額です。
  • 権利確定月ではなく、実際に懐に入った月に金額をつけています。
  • 株主優待の金券やクオカードで、自身で使い切れるものについては満額でつけています。
  • 金券や景品で、金券ショップやヤフオク,メルカリ等で売った場合は、手数料や送料を引いた実際の儲け分をつけています。
  • 景品で、自分で使用するものについてはつけません。
  • 不動産はリートではなく家賃収入です。
  • 「配当金(米国)」1$ = 110円 として計算します。小数点以下は切り捨て。
年月 配当金

配当金(米国)

株主優待 不動産 売却益 小計
01月 0円 0円 0円 55,645円 0円 55,645円
02月 0円  0円 0円 69,000円 0円 69,000円
03月 0円  0円 0円 69,000円 0円 69,000円
04月 0円  0円 0円 69,000円 0円 69,000円
05月 0円  0円 0円 69,000円 0円 69,000円
06月 4,000円  0円 0円 69,000円 0円 73,000円
07月 0円  0円 3,180円 69,000円 0円 72,180円
08月 0円  0円 0円 69,000円 145,704円 214,704円
09月 2,477円 470円 0円 69,000円 178,950円  250,897円
10月 1,500円 612円 3,000円  69,000円 69,600円  143,712円 
11月 7,650円  0円 0円  69,000円 0円  76,650円
12月 8,438円 5,046円 3,000円  69,000円 0円  85,484円
合計 24,065円 6,128円  9,180円 814,645円 394,254円  +1,248,272円

2017年は、1,248,272円 の利益確定をすることができました。

やはり不動産の家賃はでかいですね…。

古い戸建てなので、一棟マンションのように派手な利益ではないのですが、

なにしろこの不動産の利回りは20%と驚異的です。

しかも現金購入なのでローンの心配等皆無。非常にありがたいです。

今は相場が上がりすぎてなかなか同じような物件を購入できないので、ガンガン米国株を買っていこうと思います。

米国株はまだ買い始めたばかりなので配当金が6,128円と寂しいですが、

来年はここを増やしていきたいですね。

まとめ

2017年は、

僕自身の投資方針を定めるためにかなり試行錯誤をした年となりました。

しかし試行錯誤を繰り返したおかげで、だいぶ自分なりの投資法が固まりました

  • 不動産は築古で安いものを現金購入
  • 米国株で購入を決めた4銘柄をひたすら買い増し
  • 小遣い稼ぎのつもりでIPOをひたすら応募し初値売り

2018年はこの投資方針で進めていきたいと思います。

投資のためにローンを組んだり、株やFXなどでレバレッジをかけるような、

自分の身の丈に合わない投資はしないよう身を引き締めます。

また最近は「仮想通貨で20代で億り人になった」などの話をよく聞き、

僕も流されて口座を開設してしまいましたが、グッとこらえて購入はしておりません。

自分でよくわからないものにはおカネをかけないよう心懸けます。

2017年は日本も米国も常に右肩上がりで絶好調な年でした。

2018年も引き続き好調な相場であることを願いつつ、淡々と投資方針通りの購入をしていきます。

 

 

 

資産状況カテゴリの最新記事