公開日: 更新日:

為替手数料4銭!海外ETFを買うためにSBI銀行で外貨積立をはじめてみた

為替手数料4銭!海外ETFを買うためにSBI銀行で外貨積立をはじめてみた

海外ETFを買うための前準備として外貨積立を開始!

僕が普段ヒイキにしているSBIネット銀行にて、先程外貨積立の設定をしちゃいました。外貨預金をすること自体は正直どうでもよく、ここに貯まったドル資金で海外ETFを買うために外貨積立をはじめました。

ドルを持っていないままいざ海外ETFを買おうとすると、僕の性格的に円ドルのレートも気になっちゃいます。円ドルのレートがオトクか確認して、更にETFの株価もオトクかどうか気にしなくてはいけなくなるなるので、結局買えないまま終わる気がしています。効率厨ゆえについつい最安を求めてしまいます。

そこで円ドルのレートについては気にしたくないと思い、盲目的に毎日積立をすることに踏み切った感じです。これであればドルコスト平均法によって大きな損はしないはずです。精神面や時間面までを含めた効率を求めることにします!w

なおサイトはこんな感じです。SBIにしてはなかなかモダンなデザインです。
 

為替手数料わずか4銭!さすが僕らのSBI!

めっちゃくちゃ安いですね。1ドル110円として、100万円をドルに変えると350円~400円ってとこですかね。

本当はFXの口座を使うと更に為替手数料が安いのですが、僕は管理の楽さを優先して、馴染みのSBI銀行で積立をすることにしました。
 

ドルはすぐにSBI証券側へ移動可能

同じSBIなのですぐに移動可能!非常に楽です。移動に手数料もかかりません。
すでにドルを持っているので円ドルについては考える必要もなくETFを買うことができます
 

自動で毎日積立できる

積立頻度は「毎日」「毎週」「毎年」から選べます。僕はドルコスト平均法の恩恵を受けるために、毎日積立をする設定にしました。

毎日4千円なので、月に約12万円積み立てることなります。
 

購入上限レート設定はありがたい!

購入上限レートという素晴らしい設定がありました。自分が設定したレート以上に市場レートが傾く(つまり円安になる)と購入はしないといった設定が出来きます。

僕はとりあえず1ドル120円以上の場合はドルを購入しないことにしました。
 

早く海外ETFを買いたくなりました!

外貨積立を設定することによって、円→ドルは自動的となりました。

自動ってホントに気が楽です。手動であれば、少しでもおトクに取引ができるようにずっとチャートを見ちゃったりしますが、自動であれば文字通り無心です。「もうそういう設定したんだから仕方がない」と思うことができます。これで心の憂いが1つ消し飛びました!

あとはドルが貯まって海外ETFを買うのみです!最速でッ! 最短でッ! 真っ直ぐにッ! 一直線にッ!

ということで、まだまだ海外ETFの分析を頑張るぞー!

株式投資カテゴリの最新記事