公開日: 更新日:

リコー(7752)を売却しました

リコー(7752)を売却しました

先日決めた優待配当狙い株の売却方針に、リコーが引っかかったため売却することにしました。

売却方針については以下の記事に詳しく書いてあります。

配当金株主優待狙いで買った株の売却方針を決めました
  

値上がり益で+17,000円の利益確定

購入時の株価が930円、売価時の株価1,100円でした。100株しかもっていなかったので、+17,000円となり無事利益確定となりました。
 

リコー株の思ひ出

購入した日は3/29でちょうど権利落ちの日に拾った感じです。

ですが元々この時期リコーの株は相当低く割安でした。その分業績はすこぶる悪かったですけどね。

まあ倒産することはないだろうから、長期で持っていればそのうち上がるっしょ!という気持ちで買ったものです。

買った当時、配当は35円で配当利回りは約3.76%とまずまずでした。がしかし!

減配しやがった…

途中で配当を15円に減配しやがりました。これで配当利回りは約1.61%。ダメダメですね。
売却方針に従うと、利回り3.0%を多いに下回っているので本来この時点で売ってしまうべきなのですが、このときはまだ売却方針がなかったので、今の今までホールドし続けていました。

その後株価がいい感じに上昇

その後株価がいい感じに上昇して、利回りは約1.36%まで落ちました。そして昨日決めた売却方針に従ってサヨナラしました。
 

サヨナラできてよかった

売却した心境としては、1回も配当貰えなかったのが残念ですが手放せてよかったな~という感じです。

今はリストラなどで見せかけ上の数字はちょっとずつ改善していっているようですが、正直リコーの業績が伸びるとは思えません。

私生活でも仕事でもプリンタとかほとんど使わなくなりましたし、オワコンだと思っています。そしてリコーが新しい先進的な事業を創造できるとも思わないです。まだゼロックスやエピソンのほうが可能性があるかと。

なのでなぜ今株価が上がっていか謎です。まあ利益が出たので結果オーライです!
 

ともぞー心の俳句

『リコーさん 株価が上がって お利口さん』

株式投資カテゴリの最新記事