ともぞーの資産運用方針

読者の皆様にとってどれだけ参考になるかはわからないのですが、僕の資産運用方針についてメモも兼ねて書いておこうと思います。まだ大雑把なことしか決めていないので、細かいルールができ次第都度更新していこうと思います。書き留めておかないとついルールを破った売買をてしまいそうなのでw

前提条件

ともぞーの状況

  • 30代前半。普通のサラリーマン。年収は600-700万円ぐらい。
  • 嫁と2人で暮らしています。嫁はフルタイムで働いています。
  • 今のところ子供は作る予定ありません

ともぞーのマインド

  • なるべく保守的に運用をしたい。
  • 短期取引はやらない。バイ&ホールドが基本の長期保有
  • 身の丈にあった投資をする。(レバレッジや信用取引はしない)

嫁も働いており子供もいない。つまり守るものがあまりないので、資産のうちかなりの割合を投資に当てることができます。が、なるべくリスクを取りたくないのと短期取引をしたくないので、値上がり益目的のキャピタルゲインを主とした取引ではなく、配当金目的のインカムゲインを主とした運用をしたいと考えています。

運用方針

税引き後利回り3.5%以上を目標とする

むしろ少なくもとこれぐらい利益が出ないと投資するモチベーションが上がらないです。2017年の今現在、日本株の株価は非常に好調で配当利回りが少ない状況ですが、まだ全然元金が少ないので、「NISAの恩恵に預かれる」「株主優待をフルに使い切れる」そのため3.5%以上という目標は十分達成できると思っています。もし今後元金が増えた場合は、税金が重くのしかかるためいろいろ検討しないといけないかもです。

株価が下がっても損切りは基本しない

株価が値下がり含み損を抱えてしまった場合でも、基本的にはずっと持ち続けるようにします。俗に言う塩漬けというやつです。元々長期で10年でも持ち続ける覚悟です。いつか上がるはず!(素人っぽい…)

株価が下がったらナンピンをする

株価が下がった場合は、損切りではなくナンピンをしたいと考えております。が、まだ具体的なルールはできておりません。以前、保有している「サンリオ」「スバル」の株価が急激に下がった時期があったのですが、今はかなり含み益がでているほどです。あのときナンピンする勇気があれば…。ナンピンは株価が下がっている最中にその株を買うため、「このままずっと下がり続けるのではないか?」というマイナスな精神状態になってしまうため、なかなか買う勇気が出ません。そのため、無心で購入できるように厳格なルールをそのうち定めたいと思っています。

減配、もしくは株主優待が改悪された場合は売りを検討する

配当金目当ての長期投資において、減配は最悪です。なるべく減配のおそれがないような株を買っているつもりですが、もしこのような状況になった場合は売りの検討をします。

少なくとも全資産の20%は現金で保有する

資産はなるべく投資に回したいのですが、とは言っても現金は必要です。生活費もそうですし、ナンピン用の資金も残しておく必要があります。株価が下がったときこそ買い増しのチャンスなので、そのときに買えるよう一定の現金は蓄えておく必要があります。

ルールとしては現状こんなところです。資産運用を初めてから間もないので、まだまだ大したルールはできていませんが、これから経験を元にどんどん追加していこうと思いますので、少しでも皆さんの参考になればと思います。