公開日: 更新日:

【初心者挑戦!】PV数ゼロだけどamazonアソシエイトに合格できた!

【初心者挑戦!】PV数ゼロだけどamazonアソシエイトに合格できた!

先日amazonアソシエイトに挑戦しました。

【初心者挑戦!】PV数ゼロだけどamazonアソシエイトに登録してみた

他のサイトをみると、審査に3日ぐらいかかるということだったので、気長に待とうと思っていのですが、今日のお昼過ぎになんとなくメールボックスを見てみると

Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました

というメールがきておりました。
つまり審査通過!合格することができました!まさか今のへっぽこ状態のサイトで1発で受かると思っていなかったので自分でもビックリです。

ちなみに、アソシエイトの登録完了メールを受信したのが 7/31 19:28。審査通過の承認メールを受信したのが 8/1 12:42。つまり審査時間は17時間14分でした。思っていたより全然早かったです。

合格した記念に、現状どれぐらいへっぽこ状態なサイトかをメモしておきます。今回の合格した経験を元にちょっとした考察もしてみますので、皆さんの参考になれば嬉しいです。

審査時のブログの状態

  • 記事数:9記事(文字数はだいたい1000文字程度)
  • ブログをはじめてからの期間:5-6日
  • PV数/日:0~1w
  • 収益化のなにか:なにも無し
  • ブログ構成:さくらインターネットのレンタルサーバにwordpressの組み合わせ
  • ドメイン:独自ドメイン

本当にへっぽこ状態です。特にPV数が0か1という状態。こんな状態でも合格できるということにビックリです。完全にダメ元だったのですが意外と大丈夫なものですね。

合格してみての考察

まず巷で噂になっている、登録メールアドレスはフリーのものだと合格しづらいというのは嘘でした。gmailで申請しましたが全く問題ありませんでした

またサイトの質はあまり見られていないということが実証されました。どれだけ人気がある,PV数があるというのは全然関係なさそうです。

登録時に必要な項目の1つ、Webサイトの内容(作文するやつ)は、かなり力を入れて書いたのでそこは評価してくれたのかもしれません。先日の記事に僕が書いた内容を全文載せていますので参考にしてください。

サイトが充実しているのに不合格になってしまう人は、実はAmazonの規約に引っかかってしまっているのかもしれないですね。

プログラム参加申請をお断りするサイト例 – Amazonアソシエイト

例えば情報商材のコンテンツやリンクの掲載があるとダメなようです。サイトが充実すれば充実するほど、当然記事やリンクが増えてしまうので、規約に引っかかる可能性は高くなってしまいますね。しかもAmazonがその箇所を指摘してくれるわけではないので、修正すべき箇所を自分で探すのも時間がかかりそうです…。

結論

amazonアソシエイトは初心者でも合格可能です。サイトが充実してから申請しようと考えている人もいるかと思うのですが、むしろなるべく早い段階で審査に出してしまったほうがよいかもしれません。もし二の足を踏んでいるのであれば、ダメ元で審査に出してみるのをオススメします。どうせ何回でも挑戦可能ですからね。

ブログカテゴリの最新記事