公開日: 更新日:

【吉野家HD】(9861)の今後の株価がどうなるか分析・予想してみた

【吉野家HD】(9861)の今後の株価がどうなるか分析・予想してみた

みんな大好き吉野家!そんな僕も吉野家大好きです。吉野家といえば株主優待が魅力なことで非常に有名だと思います。

なにを隠そう僕が初めて買った株がこの吉野家HDとなります。株についてなにも知識がないまま、ただ株主優待が欲しいという理由で購入しました。

そんな吉野家HD(9861)が、長期投資に向いているの銘柄なのか?という観点で、現在の株価や財務データから分析し、今後を予想してみました。
勢いで買ってしまった僕がはたして正しかったのかどうか…

吉野家HD どんな会社なのか

吉野家は、牛丼を主力商品とする大手外食チェーンストア(牛丼屋)です。
日本国における牛丼チェーン店舗数では2008年9月末以降、すき家に次いで第2位となります。。
日本国だけでなく中華人民共和国、台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシア、アメリカ合衆国、カンボジア、インドネシアにも支店を持っています。吉野家以外にも飲食事業をやっていて、その構成比は以下の通りです。


「はなまるうどん」や「京樽」が同じ参加ということを初めて知りました。
牛丼だけかと思いきや、結構いろいろやっているようです。

吉野家HD 株価とPER

現時点(2017年8月)での株価は1950円前後です。取引単位は100株のため、約195,000円で購入が可能です。株主優待は100株から権利が発生します。

僕はPER20倍を1つの基準としていますが、吉野家HDのPERは60.4倍です。正直…、いや正直じゃなくても高すぎです。めちゃくちゃ割高ですね。これだけだと全然買う気になれません。

僕は吉野家HDの株を、株価1601円で100株購入をしました。運良く今の株価よりだいぶお安く買えています。それでもPERは49.2倍とかなりの高さです。当時はPERという言葉も知りませんでした…

吉野家HD 株主優待

PERは割高ですが、それでも株主優待は非常に魅力的です。株主優待の特集では、必ず挙げられるほど有名です。

内容は、保有株数に応じて1枚で300円のサービス無料券を発行(年2回)。
100株 … 10枚(3,000円分)×2
1,000株 … 20枚(6,000円分)×2
2,000株 … 40枚(12,000円分)×2

吉野家以外にも、はなまるうどん京樽で使うことができます。

最低保有数の100株を持っていれば、毎年6000円分のサービス無料券をもらえるので、株価1950円で購入すれば、優待利回りは約3.1%となります。金券ショップで売るのであれば微妙ですが、僕みたいに普段の生活の中で全て使いきれるのであれば、だいぶお得ですね。

吉野家HD 配当推移

吉野家は特に増配していないですね。まあそれほど業績が伸びているわけではないので、吉野家HDの増配はそこまで期待していないです。

株価1950円で購入すれば、配当利回りは約1.0%となります。

吉野家HD ここ5年間の株価

長期で見ると、順調に株価が上がっているようです。

吉野家HD 売上高

売上高は順調に伸びています。きれいな右肩上がりで素晴らしいですね。これは好感が持てます。

吉野家HD 営業利益

売上高の好印象と打って変わって利益はだいぶしょっぱいです。2016年にガクッと下がっており、利益率も1%ぐらいとかなり低めになってます。

吉野家HD 自己資本比率

一般に自己資本比率が70%以上なら理想企業、40%以上なら倒産しにくい企業と言われています。TKC経営指標のデータを見てみると、自己資本比率の平均は赤字企業で-4%、黒字企業で27%、優良企業(黒字企業中上位15%)で53%。自己資本比率は高いほどよいですが、まずは40%を目指したいところです。

吉野家は45~55%ぐらいの範囲の中にいるので、まあ合格かなといった感じですね。

吉野家HD ROE

僕はROE7%以上を1つの基準にしています。
吉野家は…2.2%!?残念すぎる程低い…。競合の松屋フーズは7.8%です。

吉野家HD EPS

EPSでは、「毎年の1株利益は順調に伸びているか」「1株配当は1株利益の中に収まっているか」の2点について注目するようにしています。

【毎年の1株利益は順調に伸びているか】
2017年は伸びていますが、5年スパンでみると順調とは言えないですね。

【1株配当は1株利益の中に収まっているか】
5年間全て100%を超えています。利益以上の配当を出している。つまり自分の身を切り売りしている状態で健全とは言えません

吉野家HD 今後の株価予想をぶっちゃけると

財務は非常にしょっぱいです。現状のままでは、ちょっと将来性を見出だせないですね。さらに株の購入を検討する際に、PERの高さとROEの低さが気になります。少なくとも僕の基準からはだいぶかけ離れている状態ですね。

ただし株主優待が魅力的なのは事実です。おそらく僕みたいに、とりあえず優待目的で持っている人が沢山いるのだろうと思います。そのおかげで業績は業績や財務はイマイチですが、株価は堅調なのかなと。

僕は吉野家の牛丼が大好きなので是非、吉野家HDには頑張って欲しいです。僕が保有している100株は一旦持ち続けるつもりです。が、今の状態で買い増しをすることはまずないと思います。せめてPERが20%まで下がれば検討したいですけどね。

 

株式投資カテゴリの最新記事